統計学

数量化

2023/1/11    

数量化とは 数量化は 例えば性別などのデータを取る 男と女の2種類がある。 この時1と0を割り当てる分けですが、 性別のデータは男と女とあるので、 男と女の2つの説明変数(ディメンション)を考える。 ...

わかりやすい分散分析

2022/11/6    

分散分析とは、3つ以上のグループ間に有意差があるかないかを分析するための手法になります。 普通の検定では帰無仮説を基準にして対立仮説がこのくらい離れると有意性であったり、2つの群の差を見て有意性あるか ...

ROC曲線・AUC・混同行列

2022/12/4    

よくある分類の手法としては、ロジスティック回帰であったり、直線や平面で2つのグループに分割する判別分析、そして曲線で分類するサポートベクターマシンなどがある。 これら回帰分析などだとモデルを作った後に ...

わかりやすいモンテカルロ法とマルコフ連鎖モンテカルロ法(MCMC法)

2022/12/30    

ここでは、マルコフ連鎖モンテカルロ法(MCMC法)について説明していきます。 マルコフ連鎖モンテカルロ法(MCMC法) ここまでで解説したマルコフ連鎖とモンテカルロ法を組み合わせて、事前分布と尤度分布 ...

no image

わかりやすいマルコフ連鎖

2023/1/11    

ギブスさんプリンングを行う上で必要な処理としては以下のようなものが存在する。 マルコフ連鎖の話ではあるが絶対に必要かはわからない。   ・マルコフ連鎖(最尤推定量と、斉次性、帰着性? の性質 ...

生存時間解析・カプランマイヤー・オッズ比

2022/10/31    

生存時間解析には以下2つのパターンがあります。 ・ハザード関数 ・カプランマイヤー ハザード関数は打ち切りデータを含む場合 カプランマイヤーは打ち切りデータを含まない場合 の分析を行う。   ...

わかりやすい仮説検定とネイマンピアソンの定理

2022/10/29    

まずここではイカサマと仮定しているが、 イカサマの方がいいという判定になれば、このコインはイカサマと決定づけられるし、 施策を行った時に、 クリック率が上がったけど、これが奇跡的に偶然に結果が良かった ...

回帰分析・最小二乗法

2022/11/30    

回帰分析とは、 データの構成によっては以下のような直線だけではなく、曲線によっても表現できたりします。 みんな大好き、回帰分析! かどうかはわからないですが、データ解析といえば、回帰分析ですね! その ...

デルタ法

2022/12/21    

確率変数であれば、期待値や分散を持ちます。 そしてさまざまな統計量は確率変数の値を用いて計算されたりするので、統計量も確率変数になります。 確率変数を\(X\)とすれば、統計量はその\(X\)の式で表 ...

わかりやすいブートストラップ法

2023/1/1    

ブートストラップ法とは、取得できたサンプルデータが少ないときに、統計的な分析をするのに全然データが足りない場合に使用できる方法になる。 その少ないデータの中に外れ値と呼ばれるようなデータが含まれている ...

© 2023 Yosshi Labo. Powered by AFFINGER5