Creative Cloud

【After Effects】カメラーワーク/3D

2020年12月6日

3D対応のレイヤーにするには、以下の赤枠にチェックを入れる

これで各レイヤーはチェックを入れたレイヤーについては3D空間で配置できるようになった。
証拠として今までは2D(x軸、y軸)でのみだったが、トランスフォーム>位置が3つになっており、z軸が追加されている。他のスケールなども。

 
 


 

-Creative Cloud
-

© 2022 Yosshi Blog Powered by AFFINGER5